主に北海道内の呉服店、洋品店、百貨店など
約100社に、着物を卸している部署です。
ほか、和装小物・和雑貨も取り扱ってます。
仕入れは、全国の染・織産地や京都・東京へ足を運んで、直接仕入れ。
今の時代にマッチした色・柄の着物から、伝統的な着物まで幅広く
取り揃えています。
また、イベントなどで、洋品や健康商品も取り扱っています。

和装部のココが
GOOD!

    • 1.
    • フットワークが軽い
    • 2.
    • チームワーク抜群
    • 3.
    • 鮮度にこだわった商品

取扱商品

着物 全国、各産地より仕入れ。
京友禅、大島紬、西陣織帯など。
和装小物 帯締め、帯揚げ、草履・バッグ、半衿、着付け小物など
小物雑貨 手ぬぐい、風呂敷、ハンカチ、ちりめん小物など

商品ギャラリー

着物の鮮度・商品へのこだわり

着物は伝統的なもの。伝統的で古いものというイメージから、今の時代にマッチした色・柄・価格を大事にしたいと考えています。 今の時代の生活背景になじむものを意識して商品の品揃えをし、小売店様に販売することを心がけています。 「和光に行けば、鮮度のいいもの、珍しいこだわりの着物があるのではないか」と、 思っていただけるよう商品にこだわっています。

なお、ほとんどの商品が京都に集まりますので、頻繁に京都に足を運び仕入れ発注をしています。 また、全国各地の染、織産地にも出向き、各産地の機屋さん、メーカーさんを廻り、 北海道までなかなか入ってこない珍しい商品や新しい商品を探し、仕入れ発注しています。

また、着物を着る場所は、結婚式、成人式、入学式、卒業式など人生の節目節目で着ることや、 お茶会など日本古来からの伝統的なところで着ることが多いので、伝統的な着物を重視している小売店様も多くいらっしゃいます。 伝統を重んじ、伝統を大切にしている小売店様への商品も念頭におき、仕入れ・品揃えをしています。

催事イベント企画のご提案が可能

このように、北海道内には、伝統的な着物を重んじる小売店様もまだまだたくさんございます。 ただ、時代の中で、色・柄、価格など、今の時代に合わないといった状況も生まれています。 その中で、和光は、今の時代にあう着物を多く取り扱い、 卸売事業と並行してやってき小売事業の中で培った経験と販売ノウハウに基づき、 今の時代の着物のTPOに合わせた、催事・イベントなどの企画も各小売店様にご提案することが可能となっています。 小売店様に足を運び、しっかりタッグを組んで、企画、販売提案をし、一緒に考え抜く。それが和光の営業スタイルです。

私が和装部の責任者です

取締役部長 中野護

私は、着物の伝統的な良さと、ファッションとしての着物を大切に、気軽に着物を着てほしいと考えています。 小売店様に販売する商品も、伝統的な物から、今の時代に合った物まで、幅広く取り揃えています。 また、全国の各産地に行って、商品を見る際「これはあの小売店さんに合うな・・」と考えながら、仕入れ発注しており、 もっといえば、その小売店様に出入りしているお客様をイメージしながら、仕入れることもございます。 着物業界は、色々厳しい状況下にありますが、和装部では、このように小売店様(お客様)のことを想い、品揃えをしています。 また、TPOを踏まえた着物のご提案から販売方法まで一緒に考えて、みなさまをサポートしてまいりますので、お気軽に遠慮なくご相談いただければ幸いです。

和装部スタッフ紹介

  • 次長 川尻 徳人

  • 主任 小平 千春

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ