”浴衣”を着る為のススメ①

  • 投稿日:2019.04.14
  • カテゴリ:浴衣

こんにちは!KIMONO HANA ポールタウン店 CSマスターのわしこです。

 

まだまだ雪解け時期にも関わらず…地下街は暑いので、気持ちは既に浴衣モード(笑)

お問い合わせも増えてきており、年々浴衣への関心が高まってきています。

 

ただ、浴衣を着る為にはどうしたら良いの?と思っている方が多い!

そこで!浴衣に関するあれこれをお伝えしようと思います(*^^*)

 

*浴衣を着る時に必要な物は何??*

そもそも、浴衣を着るには何が必要なの?というハナシ。

例えば浴衣と帯を持っていても、着る為に必要な着付道具がないと着れません。

 

そこで、今日は浴衣を着る時に必要な道具をご紹介します!

①フェイスタオル

タオルは3枚使います。

体形によっては前後してももちろんOK!

補正としてはもちろんですが、汗を吸収してくれてクッション替わりにもなるので、

気持ち良く浴衣を着て頂く事が出来ます。

 

②腰紐

腰紐は3本使います。

1本はお腹にタオルを巻いて頂く(補正)時に使う紐。

残り2本は浴衣を着る時に使う紐です。

 

③ゆかたスリップ

浴衣を着る前に着用するインナー。

上下が分かれている物と、ワンピースになっている物があります。

下着の透け防止や汗取りの役割を果たしてくれます。

 

④伊達締め

おはしょりを作る時に使います。

これがあるかないかで、浴衣の仕上がりが大きく変わりますよっ♡

 

⑤帯板

帯の形が崩れないように、帯の間に挟んで使います。

夏は通気性の良いメッシュ地がオススメ。

 

⑥衿芯

浴衣の衿の形を整える為に使います。

無くても着る事は出来るのですが、後ろ姿美人を目指すならマストアイテム!

 

着付用の和装小物を一つも持っていないΣ( ̄ロ ̄lll)という方には、

こんなのもあります!!

タオル以外の着付道具一式が入ったセット。

単品で買うよりもお得です♡

 

 

最後におまけ!

バスト周りがある方には是非とも使って頂きたい下着がコチラ。

和装ブラジャーです。

バストを平らにしてくれるので、浴衣を着た時のシルエットの変化は間違いなし!!

 

後は、浴衣と帯があれば着れちゃいます♪

 

まずは、お家にある着付道具を確認してみて下さいね。

成人式や卒業式などで着付道具をそろえた方は、是非お使い下さい!

 

これがあるかないかでも、浴衣を揃える時のご予算は変わってくるので要チェックです。

わからない事が出てきた時は、いつでもご質問お待ちしております!

 

さて、次回は浴衣を探すときのポイントなどについてお伝えしますね。

 

**4月のお知らせ**

①新作浴衣も揃いますよっ♡

4月18日からは、浴衣早割フェア!

②せっかくならお得に浴衣を揃えたい!

着ない浴衣があれば下取りさせて下さい!!

 

 

 

キモノハナ ポールタウン店

〒060-0063

札幌市中央区南3条西4丁目1番1

さっぽろ地下街ポールタウン内

TEL/FAX:011-221-3661

mail: a.poletown@hana-wakou.co.jp

 

**ポールタウン店のSNS**

●Facebook

ポールタウン店Facebook

●Instagram

ポールタウン店Instagram

●Twitter

ポールタウン店のTwitter

 

シェアはこちらから