成人式に”お手持ちの振袖”を着る時のススメ①

  • 投稿日:2018.11.08
  • カテゴリ:成人式

こんばんは!キモノハナポールタウン店 店長のわしこです。

 

季節の変わり目は体調を崩しがち…

皆さん風邪など引いてはいませんか??

今から年末年始へ向けて、体調は万全にしておきたいもの。

インフルエンザ予防も、今からがオススメですよ(*^^*)

 

さて以前、成人式の準備はお済みですか?でお話させて頂いたのですが、

今日は、お手持ちの振袖でご準備をされる方へ向けて2回に分けてお話しますね。

 

お母様やご親戚の振袖を着てご出席される場合、

まず最初に確かめて頂きたい事があります。

 

●振袖のサイズは合ってますか??

振袖を着る上で、まず最初のスタートはここです。

お借りする方との身長が最低5㎝以上異なる場合は、一度羽織ってみる事をオススメします。

 

【チェックポイントは3つ】

①裄(ゆき)の長さ 

お洋服でいうと”袖”にあたる部分です。

振袖を羽織った時に、手首がどのぐらい出るのかを確認して下さい。

理想は手首が隠れるぐらい。短くても手首のくるぶしまであればカバーできます。

それよりも短い場合は、小さい着物を着ている事を協調して見えるので要注意。

 

②着物の丈に充分な長さがあるか

振袖を着る時は、長めに着付をするとフォーマル感が増します。

浴衣のように短めに着付をしてしまうと不格好で、素敵に見えません。

長さの目安は、足の甲にかかるぐらいの長さがベストです。

 

③おはしょりが作れるか

帯の下から見える、折り返しの部分がおはしょりです。

振袖に限らず、着物を着る上で大切な部分。

長すぎたり短すぎたりすると、全体のバランスが悪くなり綺麗に見えません。

おはしょりの幅は、指3本~4本分ぐらいになるのが理想です。

 

いかがでしょうか。

意外と見落としがちなのが、振袖のサイズについて。

理想のシルエットに近付く為にも、目安を知っておくのは大切な事。

 

『いつでも着られるから、ギリギリでも安心』ではなく、

『いつでも確認できるからこそ、今のうちに』を是非実践してみて下さいね。

 

 

※もし、サイズが合わなくてレンタルしなきゃ!と思ったら、

2020年の方向けにレンタルもご案内しております。

詳しくは、振袖レンタル詳細をご覧下さい♡

 

 

***あなたの『なりたい』を叶える***

 

キモノハナ ポールタウン店

〒060-0063

札幌市中央区南3条西4丁目1番1

さっぽろ地下街ポールタウン内

TEL/FAX:011-221-3661

mail: a.poletown@hana-wakou.co.jp

 

**ポールタウン店のSNS**

●Facebook

ポールタウン店Facebook

●Instagram

ポールタウン店Instagram

●Twitter

ポールタウン店のTwitter

 

シェアはこちらから