株式会社 和光

一般事業主行動計画

育児をする社員等の職業生活と家庭生活の両方支援策の整備行動計画

平成24年3月29日
株式会社 和光
代表取締役社長 田中 伸一良

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行う為、次のように行動計画を策定する。

1. 計画期間
平成24年4月1日から平成26年3月31日までの2年間
2. 内容
目標1
妊娠中の女性社員の母性健康管理についてのパンフレットを作成して社員に配布し、制度の周知を図る。
<対策>
●平成24年6月〜社員へアンケート調査、検討開始
●平成24年6月〜制度に関するパンフレットの配布、管理職を対象とした研修及び朝礼などによる社員への周知
目標2
平成26年3月までに、子の看護休暇の対象範囲を拡大する(子の対象年齢の拡大、学校行事への参加や育児全般に使えるようにするなど)
<対策>
●平成25年4月〜社員へのアンケート調査、検討開始
●平成26年4月〜制度の導入、社内経営会議、朝礼などで社員へ周知
目標3
育児休業後に社員が復帰しやすくする為、休業中の社員に資料送付等による情報提供を行う制度を平成24年8月までに導入する。
<対策>
●平成24年4月〜社員の具体的なニーズを調査、制度の検討開始
●平成24年8月〜社内メールを活用した情報伝達方法を実施
Copyright (C) WAKOU Co.,Ltd. All Rights Reserved.